Oper für alle vol.1

a0082605_952303.jpg

Vielen Vielen Vielen Dank Mehta !
あぁぁとうとう去ってしまうのですね、メーターさん
あなたの素晴らしいタクトが見れなくなるのは、考えるだけでも涙がでます。
バイエルン歌劇場はあなたの温かい心、人望、音楽性に支えられてきました。
8年間ありがとうございました。
Bayerische Staatsoper
Münchner Opern-Festspiele 2006





a0082605_18521561.jpg
この日はオペラ座前の
Max-Josepf-platz で
"Oper für alle"でした。皆さんに無料でオペラを!という企画で、10年続いているそうです。
広場に大画面が設置されました。見やすい場所を陣取るために、みんなが座布団らしきものを持って、わんやわんやと集まってきました。




Tristan und Isolde
a0082605_19112060.jpg
a0082605_18542919.jpg

バイエルン歌劇場の中です。どうです?なかなか豪華でしょう。私の最も愛する場所です。


a0082605_1985358.jpg
a0082605_1992288.jpg


カーテンコールです。この右上の女性。
Waltraud Meier さんです。彼女はすごいです。イゾルデの最後のアリア
" Mild und leise wie er lächelt " (愛の死) すばらしすぎて、感極まりました。Brava!

a0082605_1995224.jpg
この日は特別に、広場の観客の方々にご挨拶です。この女性は日本の方で、
Mihoko Fujimura さんです。この小さな体からすごい声量なんですよ。





雄雌ひつじさんの2005-2006オペラシーズンはこれで終わりました。次からはメーターさんいないんだなぁ。彼がタクトを持つと、なんだかオケの迫力も変わってくるのです。やっぱり、噂どうりの人格者なんでしょうね。だって、この日も病気だったみたいで、顔色がすごく悪くて、車椅子移動だったんです。4時間以上にも及ぶオペラを、立つだけで精一杯の状態で、指揮してくれたメーターさん、本当にありがとう。
このオペラは私にとって大切なものになりました。だって、敷居が高くってずっと拒んでいた、ワーグナーの音楽に、初めて触れられたような気がしました。
[PR]

by mesuyagi | 2006-07-08 17:00 | Oper&Ballett・オペラ&バレエ

<< Worldcup 2006 のだめカンタービレ >>