やっちまったな?!

Sontag, 27. Juli 2008
Printzregententheater
Das Bayerische Staatsorchester
Der Chor der Bayerischen Staatsoper

Kent NaganoLeitung
a0082605_16153435.jpg


Richard Strauss
Ariadne auf Naxos

Ein Musiklehrer Martin Gantner
Haushofmeister Johannes Klama
Der Komponist Daniela Sindram
Bacchus/Der Tenor Burkhard Fritz
Zerbinetta Diana Damrau
Ein Perückenmacher Adrian Sâmpetrean
Ariadne/Primadonna Adrianne Pieczonka




a0082605_16123559.jpgひつじ二匹はやっちまいました。強行日程です。午前中にSalzburger Musikfest 同じ日の夜にミュンヘンで「ナクソス島のアリアドネ」を聴いてきました。
このオペラは、ひつじ二匹の思い出のオペラ。新婚旅行で行ったWienでこのオペラを観る予定を組むために、結婚日を決めたのです。9年前からおバカな二匹でしょ?
今回も、ツェルビネッタ役にDiana Damrauさんが出演されるということで、一年前から虎視眈々とこの日を待っておりました。

感想は

「・・・・!」
めひつじ人生の中で 一番053.gifです。
声も出せないくらいの素晴らしいオペラでした。

a0082605_16182037.jpg
種あかしのようですが・・・
まず劇場の座席に着くと、舞台の上で稽古中のダンサーたちがいます。その瞬間にこのオペラの中へめひつじはスーっと吸い込まれていきました。そうなんです。このオペラは舞台裏を題材にしたオペラなのです。私たちが見ている観客側からも役者さんたちなどがどんどん出てきて。観客も一緒にオペラの舞台裏にいるような構成でした。小さいオペラ座だからできる演出です。
Daniela Sindramが演じる作曲家。Adrianne Pieczonka が演じるアリアドネ。
どちらも素晴らしかったです。
何よりDiana Dmrauのツェルビネッタがすごかった。この役はコロラトゥーラの中でも難しいとされている役で、超難大アリアがあります。たいていの歌手はそれを歌うために、よくありがちな座ったままや立ったまま歌うのですが!彼女は演技というより、飛ぶは走るは・・・ダンスをしながらこのアリアを歌い上げました。めひつじは口があんぐり。もうもうなんてことぅ!舞台から近い席だったということもあるのですが、彼女の演技力の高さにも驚きました。
小悪魔役を演じるにふさわしい容姿。声。表情。何もかもがピッタリです。

a0082605_16372259.jpg

本当に本当に素敵な素晴らしいオペラでした
めひつじ+おひつじさんも・・・ 大大大 満足 いまだに二人でこのオペラの思い出話をしています
あぁぁ まだまだ余韻が冷めません ふぅぅ


[PR]

by mesuyagi | 2008-07-30 15:35 | Oper&Ballett・オペラ&バレエ

<< 残暑お見舞い申し上げます Salzburger Fest... >>